スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ロンドン甘いもの事情。

ごりさんから
イギリスの食生活がどんなものか
という質問があったので
今日はその回答を。

おそらくこの質問は
ごりさんが彼のブログで紹介なさっていた
美味しそうなプリン

パフェ
を私が涎を垂らしながら見た後に書いたコメント
デパ地下のプリンとか、高野のパフェとか、イギリスではなかなか手に入らない美味しいモノを食べて…

というのから生まれた疑問かと想像します。
すなわち
ごりさんが興味を持っているのは
おそらく
イギリスでの我が家の食卓
では無く
イギリスの一般的なデザートについて
が質問の趣旨かと想像します。

そこで
今日はイギリスの甘いもの情報。
ただし
私は酒飲みです。
甘いものはさほど好きではありません。
というわけで私の知識はかなり偏ったものかと思います。
イギリス在住の皆さんで
反論、ご意見などございましたら何なりとコメントをお願いします。
スポンサーサイト
 
 

ロンドン食事情=永遠に美しく?=

ちょっと前のタブロイド紙(イギリス版東Sポ)に

大手のスーパーマーケットで売られている果物や野菜は
特殊な方法で何ヶ月も保存されたあと商品として陳列される


というようなことが書いてあった、
ということが日系のとあるフリーペーパーに載っていた。
ややこしくて申し訳ない。

うちの旦那が以前に似たような事をちらっと言っていたのを聞いたが、
その時は

そんなことは有り得ない

と聞き流していた。
しかし実際に活字で読むと、いくらタブロイド紙の記事とはいえ
ちょっと信じる気になった。
そういえば思い当たることがある。

では今日こそ、続きの前にぽちっとどうぞ→
 
 

ロンドン食事情=卵=

イギリスでは生卵を食べるな。

友人が卵掛けご飯を食べ、その後救急車で運ばれた。

こんな話を散々聞いたにも拘らず、
生卵なしでは納豆ご飯が食べれない私が
ある日どうしても納豆ご飯を食べたくなった。

とりあえず、納得購入のためジャパNセンターへ。
そこで

生で食べられる卵

というのが売っていた。

高い。

卵で生計をつぶしそうである。
そして売り場の端のほうには

賞味期限切れ直前の生で食べられる卵

というのも売っていた。
これは値引きされていた。

それでも高い。
賞味期限が今日である卵に、
いつも1個当たりに支払っている金額以上払うのは馬鹿らしい。
その“賞味期限・・・卵”を見て思ったのは

もう想像付きましたね。
ではぽちっとして続きをどうぞ。
             
 
 

ロンドンでお薦めの麦酒

何気なくつけたハンドルおべんと
“毎日気合を入れたお弁当を作っている方々のブログ”を訪問させていただく度、
なんとなく後ろめたい気分になります。
例えば、霞んさんのブログヘ行ってみてください。
私の言っていること、たぶん理解していただけるのではないかと。

そんなわけで今日からAuthor名を変えようと思ったのですが、
なかなか思いつきません。
とりあえず、3ぱいんとでどうですか?(って自分のことなんですけど。)
パインツのほうが英語的には正しいのでしょうが響きがどうも、ね。
名前の根拠は、
私は3パイントまではほろ酔いでいられ、二日酔いもなし、
ということから。
相変わらず、安易なつけ方です。

新しい名にちなんで、今日は麦酒ネタ。

ではその前に乾杯として1票FC2 Blog Ranking

 
 

倫敦食事情=昼食編=

今日は私、お仕事お休み。
ゆっくり朝寝して目覚めたら12.30。
目覚めすっきり。
で、次の瞬間思い出したこと
旦那のお弁当作るの忘れてた!

おべんとの名が泣きます。

お宅の奥様はしっかり今日も愛妻弁当作ってくれましたか?

お弁当、あってもなくても押してみてください。FC2 Blog Ranking
 
 

ロンドン食事情=スーパーマーケット編=

ロンドンのスーパーでの生鮮食料品売り場では、
いつも微妙に違和感を感じる。

まず肉売り場。
見るもの見るもの、塊肉ばかり。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。