スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ロンドンでお薦めの麦酒

何気なくつけたハンドルおべんと
“毎日気合を入れたお弁当を作っている方々のブログ”を訪問させていただく度、
なんとなく後ろめたい気分になります。
例えば、霞んさんのブログヘ行ってみてください。
私の言っていること、たぶん理解していただけるのではないかと。

そんなわけで今日からAuthor名を変えようと思ったのですが、
なかなか思いつきません。
とりあえず、3ぱいんとでどうですか?(って自分のことなんですけど。)
パインツのほうが英語的には正しいのでしょうが響きがどうも、ね。
名前の根拠は、
私は3パイントまではほろ酔いでいられ、二日酔いもなし、
ということから。
相変わらず、安易なつけ方です。

新しい名にちなんで、今日は麦酒ネタ。

ではその前に乾杯として1票FC2 Blog Ranking

今では結構
アイリッシュパブとかイングリッシュパブとか日本にも沢山出来ているので
皆さんもご存知かもしれませんが、
イギリスの麦酒は大まかに分けて3種類(4種類かな)。

ラガー(これは正確にはヨーロッパスタイルでイギリススタイルではないそうです)
エール(ペイルエールとダークエール)
スタウト

私は日本にいた時はギネス(スタウト)一本槍、
それ以外の麦酒は飲めずウィスキー党でしたが、
今ではエール派です。

イギリスの本物の(美味しい)ビールにロンドンでありつくにはある程度パブの知識が必要。
どこのパブでも置いているのはラガーであるフォスターズ、ステラなどだからです。
これらは暑い夏の日にごくごく飲む分にはよいでしょう。
でも、私としてはあまりお薦めしません。

ほとんどのロンドンパブにおいてある麦酒でぜひ試してもらいたいのはロンドンプライド
エールです。
味のしっかりした麦酒です。
一口、口に含んで味わってから飲み込んでみてください。

それからなかなか見かけませんがボンバディーア

また、地方に行かれる場合はぜひ地ビールをお試しあれ。

次からは麦酒を飲むためだけにイギリスに来たくなること間違いなしです。

それにしても、3ぱいんとってやっぱりおかしなハンドルですね。
我ながら想像力の乏しさに溜息が出ます。
これからもお見捨ておきなく。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
 

コメント

>けいさん

そういわれれば、そうですね。
女の子は大抵ラガーですよね。
私のエール好きは男性化(オヤジ化?)の兆候かもしれない。
まあ、もともとウィスキー党、十分その素質はあったわけで。

ちなみにラガーではピルズナー系が私の好みです。w

わお!改名されたのですね。3ぱいんとさん!数字とひらがなのアンバランス具合がオシャレですね。
私、もっぱらラガーなんですよ~。私の周りの女の子も大抵はラガー党で、エールをこよなく愛する男性人に「きみらはわかっとらん!」っと突っ込まれつつ、いつもステラです~。

>なららさん

リンク有難うございます。
相互リンクにしておきました。
これからもよろしくお願いします。

あ、エールですが、パブでは1杯買わなくても、
一口試し飲みさせてくれますよ。
好きじゃなかったら、ワインでも代わりにオーダーしてください。

こんにちは、3パイントさん。
あのー、勝手に自分のブログにリンクさせていただきましたが、だめならおしらせおねがいします。
エールはちょっと勇気がいってまだ飲んだことがありませんが、こんど挑戦してみまーす。

>miwaさん

ようこそ。
miwaさんがイギリス麦酒を見つけ出すことを祈っています。
もし手に入ったら、冷やしすぎには気をつけてくださいね。
夏でない限りは室温でO.K.です。

それから、Amazonで見つけました『Japanese Street Slang』。
でも私は今時クレジットカードを持っていないので、注文ができない!
今度本屋さんも覗いてみます。

おはようございます^^


おべんとさん・・・じゃなかった・・
3ぱいんとさん!先日はコメントありがとうございます♪
『旦那さんがイギリス人なんだ~~』と思い
早速きてみたら私の大好きな酒ネタじゃないですかっ!(笑

うちは安い発泡酒を『ビール』と呼んで飲んでます(´Д⊂ グスン
今度輸入ビール買って飲むときの参考にしまーす♪
『JAPANESE STREET SLANG』ありましたか?w
10年程前の話なのであるかどうか・・・



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/11-fe19cad7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。