スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ロンドン食事情=永遠に美しく?=

ちょっと前のタブロイド紙(イギリス版東Sポ)に

大手のスーパーマーケットで売られている果物や野菜は
特殊な方法で何ヶ月も保存されたあと商品として陳列される


というようなことが書いてあった、
ということが日系のとあるフリーペーパーに載っていた。
ややこしくて申し訳ない。

うちの旦那が以前に似たような事をちらっと言っていたのを聞いたが、
その時は

そんなことは有り得ない

と聞き流していた。
しかし実際に活字で読むと、いくらタブロイド紙の記事とはいえ
ちょっと信じる気になった。
そういえば思い当たることがある。

では今日こそ、続きの前にぽちっとどうぞ→
一昨年の暮れから3週間ほど2人揃って一時帰国。
そして帰って来た時冷蔵庫を開けてびっくり。

ピーマンが、新鮮そのもの。

ほかに何が入っていたかは覚えていないが、
あのピーマンの色艶、
イギリスの野菜、侮れない、とひそかに思ったものだ。
さすがの私も3週間前のピーマンを調理する気にはなれず、
ゴミ箱へ。

ピーマンって、そんなに日持ちのするものなのだろうか?

それともイギリスのスーパーマーケット・マジックがここにも使われているのだろうか?


これは未だに私の疑問である。

この1件のあと、しばらくうちのピーマンはオーガニックになった。
やはりあの

永遠の美貌

を目の当たりにし、不気味に感じたからだ。
しかしその不気味さを覆すある事件が起こった。

その日の献立はチンジャオロース。
さくっとピーマンをきった瞬間

うぎゃ~っ!

出てきました芋虫(正確には何虫か不明)君。
その日から暫く我が家の食卓からピーマンが消えたのはいうまでもない。

そして現在我が家では、内側が空洞の野菜は常にあの

永遠に美しい種類

から選択。
もしかしたら体には悪いかもしれない。
しかし考え方によっては、この選択はお財布に優しい。
そして何より

私の心臓にははるかに良い


虫ネタだからってムシしないで→

       ↑無理に笑いをとろうとちょっと頑張ってみました。(自爆
↑うちの父親ですらこんなへたくそな駄洒落は言わない。
          ↑お父さんごめんなさい。

スポンサーサイト
 
 

コメント

>ことみさん

ご訪問ありがとうございます。
そうですね、美味しくて体によい食材、理想ですね。
ロンドンはちょっと頑張って高めのものを買っても裏切られる確立がかなり高い所だと感じています。
またのご訪問、お待ちしています。

はじめまして

うーん、共感できることがたくさん。ほんとうにイギリス(ロンドン)でおいしい野菜や魚(というか、食材すべて?)に出会うのって、難しいですよね。それに高いし。でも、なるべく体にいいもの食べたいですよね…。
また時々伺いますね。

>メッセージ有難うございます。

=KKさん=
 でもオーガニック商品のほうが断然美味しいんですよね。実際目にするまでは、それほど気に病まなくてもよいのでは?知らぬが仏。知らせてしまった私の罪ですね。ごめんなさい。とりあえず、一度忘れてください。(笑

=nararaさん=
おおっと、オーストラリアとはいえ(元)現場の証言。スーパーマーケットの裏方で私がアルバイトすれば、全てが明らかになりそうです。(笑
とまと、「びび」ですか。う~ん、そういわれると・・・。
ところでイギリスで初めてふじリンゴの存在に気付いたとき、ほのかな郷愁を抱いたのは私だけでしょうか・・・。

=uk_alienさん=
えっ?2年もですか。1年弱程度だと何の根拠もなく思っていました。
それにしても家庭菜園、あこがれます。ただ、バラの鉢植えですら、死なせ掛けては蘇生作業を繰り返している我が家では、現実のものとするにはかなり厳しいかも。

=ひろぴ~さん=
どのように保存するか、読んだと思う(これすら確かではない)んですけどはっきりと思い出せない・・・。ネットでも探してみたのですが、探し方が悪いせいでしょう、見つかりませんでした。もし情報が入ったらご報告に伺います。(スパイみたいだ(笑)
私は玉葱は問題なく保存できますが、芋はどうしても芽が出てしまう。
暗いところ、涼しいところ、分かってはいるんですけど・・・。

=leira-londonさん=
真実を知るのは当事者のみ。私はどれだけ面白いネタを信じるか-そして今は、nararaさんの話に心を動かされています。
野菜の味、私は日本のほうがするような気がするのですが、これは感覚的なものの違いですね。
オーガニックとそうでないもので特に味の違いの明らかなものの場合、時には危険を冒してしまう私です。

それって

本当なのですかねぇ。
たしかにピーマンはもちがいいかも。
でも日本のと違って野菜の味しますよねぇ。
ふむぅ。
虫は好きじゃないけど、オーガニックなら致し方なしですねぇ。

特殊な方法で保存されてからって、どうやって保存してるのか
かな~り気になるんですよね^^;
子供の頃は、夜明けから野菜もぎしてましたし、3日も経った野菜は
シナシナになるって気がするので・・・
芋とかは保管がききますけどね。謎多き世界事情です(笑)

永遠の美

私もラジオでその情報を確認してますよ。りんごは2年くらい保存できるそうですね。「う~ん、新鮮で美味しそう」なんて思ってた私はまだ修行が足りない。夏はこっちと日本の野菜を庭で育てますが、どうしても小さな生き物さんたちは好きになれませんね~。

昔、フルーツピッキングをしていたことがあるんですが、りんごは青い未熟なのではなく(完熟ではありませんが)赤い実を採っていました。でも収穫したすべてをそのときに出荷するのではなく倉庫に眠らせ長ければ次のシーズンが来るまで在庫を確保し、少しずつ出荷していくという話を聞いたことがあります。赤い実をとっているのに、そんなに長く持つのか不思議だったのですよね。(フルーツピッキングはオーストラリアの話ですけども)
このあいだテ○コでふじりんごがきえているのをみて、「あら、倉庫の在庫がなくなっちゃったのね」と一人思っていました。
私はとまともちょっぴりあやしいのではと「びび」と感じてます(笑)

ぎゃ。

v-40芋虫は大の苦手!何があっても、今後一切、オーガニックのコーナー全体に近寄らないようにします!
★今日、Tescoに行きましたが、うっかりオーガニック・コーナーでスナップえんどうを買いました。夕飯のオードブル(!)代わりに、生のままディップつけて食べたんですけど、え?ひょっとして、虫も一緒に食べたかも?!?!?!今晩、寝られない・・・v-15

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/19-9c18e9a2

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。