スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

共同生活の苦労

先日私が洗い物をしているとき旦那が一言

『昨日も今日もお弁当、洗剤のにおいがする。』

かちぃぃん

ときた私。

弁当箱ぐらい自分で洗えって私があんたを叱ったから、昨日もおとといもあんたが自分でお弁当箱洗ったのを覚えていないのかぁ!

と思ったのだが、思わず口から出た言葉は

『日本人のあたしに、ヨーロピアンのあんたが洗い物の仕方にけちをつけているのかい、いい度胸してるねぇ。ところで、昨日と一昨日、誰があなたのお弁当箱を洗ったか、あなたは思い出せるかしら?』

と、かなりいやみになった。

というのも、ウチの旦那の洗い物の仕方もleira-londonさんの言っている方法とかつては同じだった人。そしてこれはイギリス人だけではない事を私は目撃しているし、ほかにも証言が。nararaさんもその一人。そんなわけで洗い方は私が日本式に彼を仕込んだのだ。ただ、今でも私が目をはなすとかつての洗い方に戻るため、今ではいちいち小姑のようになるのが面倒くさくなって近頃ではほとんどのものを私が洗っている。

・・・・家事は折半って約束だったんだけどな。


で今日の話は、私の洗っていないお弁当箱の洗い方、にけちをつけられたときにふと思い出したことについて。
結婚する少し前までとあるフラットで私たちカップルはシェアをして暮らしている時期があった。

初めのシェアメイトは向こうもカップル。
あまり綺麗好きとはいえない私たちもあきれるほどの人たちだった。
公共スペースはキッチンとトイレ。


まあ、トイレはちゃんと流してくれる人たちだった。

いや、当たり前のように流さない人、いるんですよ。小のほうですが。
ただ、使い方が汚い。
後の人のこと、考えようよ、といいたいほど汚い。
でも、まあ、わざとじゃないんだし、時には掃除機をかけたりもしてくれる。

で、我慢した。

向こうだってこっちの粗は見えているだろうし。
清潔の基準ってみんな違うし。
シェアしてるし。
揉め事もなく2組のカップルは共同生活を送った。





しばらく経って、このカップルが出て行った。

その次のはひどかった。

女の子が一人。
彼女は綺麗好きだと彼女自身思っていた。
毎日掃除機をかける。
そして毎日拭き掃除をする。
お掃除用スプレーを大量に使って。
キッチンのテーブル、ガス台、シンク、

スプレーまみれ。

これでは、汚いほうがましである。
私は洗剤自体が危険だという意識のほうが、細菌に対する嫌悪感よりも強い。
更に悪いことに彼女はトイレの芳香剤をキッチンにまで置く始末。
彼女は醤油のにおいが気になるのかもしれない。
そう思った。
だから我慢した。


我慢し続けたある日。
彼女から苦情を受けた。
汚い、というのだ。

でもね、私は使った後に掃除をする人。

彼女は使う前に掃除をする人。

今何故キッチンが汚いかは誰のせいか明らかである。
しかし不思議なことに、彼女には理解できない。



昨日パーティーをしていたのは彼女で、そのあと散らかっているのは私たちの知ったことではない。

私は昨夜から風呂にくっついているガムの苦情を彼女に言おうと思っていたくらいである。

トイレに転がっているプラスチックカップはパーティーで使われていたものである。

文句を言われる筋合いは全くない。




でも、我慢した。
現状を把握できていない彼女には何を言っても無駄なのだ。
そこで代わりに私は
『お掃除当番表を作りましょうか?』
と提案。
で返ってきた言葉は
『いいの。あたしはお掃除が好きだから。あたしが言っているのはただもう少し綺麗に使ってくれって事。』
で、私もとうとう切れた。
ガムの件から始まって、プラスチックカップ、彼女の使った後の散らかりようなど逐一文句を大爆発。

無意味だった。

彼女の言った言葉
『私の友達は誰もガムをかまない。昨日だってパーティーのあとみんなかたずけを手伝ってくれた、だって私の友達はみんな綺麗好きだもん。』
しれっと嘘をつかれた。


惨敗。










自分たちだけの住むフラットに移り住んで2年以上経つ。
あの頃の毎日の苦悩に比べれば、だんなの洗い物が下手糞なことなんて屁でもない。




では今日もよろしくお願いします。→
スポンサーサイト
 
 

コメント

>あすとろさん

ご訪問&ぽち有難うございます。
こちらこそよろしくお願いします。

ひろぴ~さんのところから訪問しました。
今後ともよろしくお願いします。
(・・||||rパンパンッぽちさせてください。

>シトさん

わざわざご訪問ありがとうございます。
冷蔵庫の中のものが消える、ぐちゃぐちゃの経験はありますが、鍋の中にパンツ?凄まじいですね。
魅惑のダンスパーティーで魅惑のダンスを体得なさったのでしょうか、気になるところです。
またのご訪問お待ちしています。

コメントありがとうございました

わかります。 シェアするときのつらさ・・ 生憎私自身住居をシェアしたことはないんですが、ドイツのとある学生寮に住んでいた時、アラブ人とアフリカ人の集団と共同生活しておりました。 最悪でした。 冷蔵庫の中身はぐちゃぐちゃ。自分で買っておいたものまでなくなる始末。 キッチンは嵐のよう。毎晩アラビアンナイトだかなんだかしらないが、魅惑のダンスパーティー。 次の日の朝は、誰かの脱ぎたてパンツがなべの中にはいっていたりともう大変!! 
やはりプライベートな生活が一番ですよねv-237

また覗きにきま~す

相性の悪いシェアは

お互いが不幸になり、それが悪循環となります。

=leira-londonさん=
気の合う相手や、建物自体が大きくて人数が多い場合、楽しめることもあります。毎晩パーティーみたいで。
それでもやはり他人と一緒に住むことはよほど運がよくなければ楽ではないです。

=ひろぴ~さん=
『睨みをきかせて・・・』(笑
そこまで神経をとがらせていたのですか。かなり毎日疲れたでしょうね。

ルームシェア経験ありますが・・・。
掃除とかなんでも価値観が合わないとダメなので、
気を遣ったのを覚えてます。
し始めても、いざこざ無い様に睨みを利かせてました(笑)
懐かしい思い出だけど、気を遣ったなぁ・・・

だめかも

今まで誰ともシェアした経験なしです。
絶えられないかも。

記事が載ってましたヨ

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。

>相手によっては

悪くないんですけどね、シェアも。シェアでのよい思い出話はまたいつか書きます。

=miwaさん=
家族ができてしまって、そのあとに他人との共同生活って、大変でしょうね。
でもmiwaさんちとウチのシェアだったら私は真っ先に『あーちゃんとmiwaさんの観察絵日記』をつけ始めますよ。(笑

=まきぴーさん=
大丈夫です。まきぴーさんちとウチがシェアすることになったら、私はバケツに水張って、ケミカルの上から水ぶきして追いかけます。
あ、でも、キッチンにトイレ用の芳香剤だけは勘弁してください。

3ぱいんとさんの日記ってなんでこぅ引き込まれていくのかしら^^
そしてとっても共感っ♪

あ、私もシェア向きじゃないです、なぜなら私が彼女のようなヤツだから・・・
ケミカル掃除大好きで、でもボッサーっとしてるときもあったりで。
きっと殺されるのでシェアはしないほうがいいかと(笑)

ぅぐぐ・・

3ぱいんとさんの日記を読んで
改めて私はシェア向きじゃないなと思いました・・・。
(まぁ、今はシェアする必要もないんだけど(笑

身勝手で嘘つきなルームメイトが
来た日には、血が流れるほどの争いになること間違いなしです(-"-;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/29-2588306c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。