スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

イギリス生活これだけは譲れない日本製品

あと一月足らずで私のロンドン生活も丸六年を迎えようとしている。
来た当初、私のロンドン滞在予定期間は6ヶ月であったため、日用品はできるだけその辺で買えるものでまかなっていた。
米ですらlong grain rice(細長い米。日本米と比べ甘みが少なく、炒飯などには適しているが、白飯としては食べるには風味に欠ける)しか食べなかった。

それでもロンドン滞在当初から母が小包を送ってくれる際に必ず頼むものがある。
その1    歯ブラシ

イギリスで手にはいる歯ブラシは巨大である。
ただでさえ歯磨きの嫌いな私が巨大な歯ブラシを前にすると手に取るのに躊躇する。
口に入れると違和感がある。
手を動かすとたわしで歯を磨いているような気分になりすぐに嫌気がさす。
一番小さいものを選んでもやはりどうもしっくり来ない。
そんなわけで日本製である。



その2    貝印の長柄かみそり

これは日本製というだけではだめ。
貝印で長柄で尚且つ一番昔(?)からある黄土色というか金色のものでないといけない。
なんと言っても切れ味が全く違う。
なんだかこんなことを書くと私はめちゃめちゃ体毛の濃い、熊のような女と想像されるかもしれないが







ふふふ。












そうなんですよ。








この国では長柄かみそりをあまり見かけない。
産毛は剃るものでなくワックスが一般的なようだ。
特に口の周りの産毛用というそれ専用のものも出ている。
これをイギリス人の女友達に薦められ、彼女も使っているというので一度試してみた。









っっっ






いっ






いてぇええええええっっっ!!!!





これは半端じゃなく痛かった。
この痛みに耐えているイギリス人女性に恐れ入った。




以上の2点が私の日本製必需品である。

そして必需品とまではいえなくても今ではおそらくあきらめるのはちょっとというものは

キューピーマヨネーズ:以前はイギリス製のマヨネーズに酢を加えていた

お好みソース:以前はWorcestershire sauce にオイスターソースを混ぜて代用

ミツカン酢:これまではモルトビネガー・ワインビネガーetc. より適当に選んで代用

本みりん:これまでは砂糖が代用品

シマダヤだしの素:あ、これはなぜか母がいつも送ってくれていました。

日本米(これは別にどこで生産されていてもかまわないのですが):前述





・・・・って食べ物ばかり。




やはり色気より食い気ということか。




では今日も一ぽちお願いします。→
スポンサーサイト
 
 

コメント

>ニコさん

はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。
ニコさんも苦労なさっていますね。
不思議ですよね、何故あんなに歯ブラシが大きいのか。
イギリス人の口は決して大きいとは思えないのに。
3歳児用ですか。
そこまで目が行きませんでした。
歯茎から血を流すほどなんて…歯科衛生士のLikkleさんに叱られますよ。(笑
食べ物も、食文化の高さが(わはは)体に染み付いちゃってますからねぇ。
またぜひお寄りくださいませ。

はじめまして~

Likkleさんとこから飛んできました~v-7

はじめまして。ニコと申します。
私もヘッドが小さな歯ブラシ大好きです。
3歳児用とか使います。たまに小さすぎて歯茎やられたりします(勢いで・・・)

でも外国の歯ブラシって何であんなにでっかいの?
絶対に奥歯磨けてないよ。v-37
しかも歯磨き粉いっぱい残ってるし(ホームステイ経験談)

やっぱし食べ物と製品はMade in Japanに限りますね!v-407

>junさん

海外生活を、憧れ、行動に移さないjunさんは賢明です。
個人的には、日本ほど痒いところに手が届く国はないと思います。
私はこの国でいつも不平不満がいっぱいです。
今日本に移住したらしたでまた違う不平が出てくるでしょうが・・・。(我儘

チョット旅行で使うだけでも心地よくないモノってありますもんねぇ・・・。
私は生理用品がそうでした (//▽//)。

日本のモノってやっぱりイイですよねぇ(慣れなんでしょうか?)
食べ物も日本が一番♪

海外生活に憧れつつも、かなり文句ばっかり言いそうな私(*-゛-)

>シトさん

男性は精神面でかなり痛い思いをなさっているようにお見受けしますが…?

いたたっ!
読んでて痛くなりそうな文体。
すばらしい。
でも女性はいろいろと大変ですね(笑)

>ことみさん

ハインツのサラダクリーム、お好み焼きにはいいですが(マヨラーな私、ひそかに試しています)、卵&チーズサンドにはやはりキューピーかと。
これにもめげず、新たな情報提供いつでもお待ちしています。
リンク、こんなブログでよければどうぞ貼ってやってください。
相互リンクご希望であれば喜んで速攻貼ります。

私もいつも日本の食べ物のことばかり考えています(食いしんぼうなんで…)。こっち(イギリス)のマヨネーズは、味薄いって、私も思って、よく白ワインビネガー混ぜていましたが、最近は、ハインツの「サラダクリーム」が、実は日本のマヨネーズの味に近いと思って、ときどき使ってますが、ためされたこと、ありますか? ところで…リンクいただいていっていいでしょうか?

>コメントのレスが

消えました。(涙

=uk_alienさん=
チキチキマシーンってタイムボカンシリーズにそんなのあったっけ?と一瞬考え、ぐぐってみてわかったこと。
これ、見たことないです。
今度DVDで見てみます。
楽しみが増えました、ウチ、テレビないので。
岩石なのに毛が生えているそれも双子?負けてはいられませんね。

ワックスのやけどは声が出ないほど熱いですね。熱いからってすぐにはがせませんし。

=js-cesarioさん=
めちゃくちゃ痛いですよ。
刺激で余計に髭が濃くなりました。(笑

=ひろぴ~さん=
ブランドには特にこだわりないのでただお酢と書けばよかった、とつっこみのおかげで気付きました。(笑
でも、侮れませんよ、ミツカン。イギリスの大手スーパーでちょっと小ぶりでお洒落なのが手にはいります。ウラジオストックにもそんな形で派遣されていたのですね。やってくれます。

お醤油も今ではイギリス製品でも手に入ります。でも日本製はやっぱり風味が違うね、と思うのはただの愛国心からでしょうか。

=nararaさん=
頑張ってくれてますね、ミツカン。テスコといえば、チョーヤの日本酒も手に入るはずです。
日本食が手に入れにくい分、美味しいエールを堪能してください。

=まきぴーさん=
覚悟してください、痛いです。顔用は痛いどころの騒ぎではないです。
痛みに快感を覚えるタイプの方でないのなら顔用には間違っても近づかないほうがいいでしょう。
腕、脚はワックスでもいいですが私はシュガリングをお勧めします。ワックスと違って肌に残ったものも簡単に洗い流せますから。

あの歯ブラシは何に使うのに適した大きさなのでしょう。解せません。

=leira-londonさん=
私の知る限りでは、眉の処理はプロに任せているもしくは、leira-londonさんのご想像道理のようです。

むだ毛の色の薄い人は目立たなくていいなと思っていた私ですが先日電車の中で黄金の口ひげを蓄えた中年の女性が・・・。思わず、2度見ならぬ3度見をしてしまいました。

だけど

こっちの人、眉毛のしょりはどうしてるんでしょうねぇ。毛抜きじゃ行き届かないところは眉用のかみそりなんですけどねぇ。
やっぱおしゃれに気がいかないからか奴等。

ワックス、未経験!
ちょっと興味ありです。
でもそ~~んなに!痛いんですか?

歯ブラシ、私も同感!
大きすぎ(大きすぎにもホドがある!って突っ込みたくなる)なので絶対日本製の使ってます^^

ミツカン酢

英語バージョンミツカン酢売っていますよね、テスコに。まったく知りませんでした。こちらでは日本食材を購入するのはちょっと大変なんでロンドンがうらやましいです。

やっぱり、他の地域では合わないものあるんですよね・・・。
でも、ミツカン酢はちょいと・・(笑)

そういや昔極東ロシアにいった時、ウラジオストックの街で
「ミツカン酢」の社用車が走ってたのを見ましたよ(謎
廃車した車が走ってただけだろうけど。
私も他地方に行った時は、醤油は実家から送ってもらってました^^;

ワックスは、私もムリです!!
読んでるだけで痛すぎるんですけど 笑

熊のような女...想像してしまったじゃないですか 笑。チキチキマシンの岩石クーペみたいな。

私もワックス試しました。なんぼのもんじゃと思いまして。電子レンジであっためて、すねにぺとっ。

あ゛ぢ ~ !

「やけどに注意」とありましたがどうしたら注意できるのかはやけどした後で読みました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/32-7f885119

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。