スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ロンドンでお洒落する? つづき

~昨日のあらすじ~
ロンドンへ来て初めの3年
貧乏学生の私が服を買おうと街に繰り出すも服の横幅が大きすぎる。
それを特技の裁縫でお直しし続けた。


この国、イギリスに来てからそれまでの3年間全く一時帰国をしなかった私も
彼氏と結婚するかということになり
久々に日本へ帰ることになった。

無事帰国し実家へ鍵を開けて入り母の帰りを待った。
母帰宅。
開口一番



あんたどうしたの、その汚い格好。


・・・・



自分では小奇麗にしているつもりだった。
別に着古した服を着ていたわけでもなかった。
しかし、母は情け容赦なく続けた。


ぽちっと押して→ 続きへどうぞ。
そんな格好で外に出ないでよ

恥ずかしいから。


いつまでもそんなモノ着てないであんたの置いてった服に着替えなさい。


・・・・


お母さん、明日仕事お休みだから服買いに行くわよ。


・・・・・



普通、逆じゃないか?
娘が母親の服にけちをつけて綺麗にするものだったんじゃないか?
ウチだってそうだった。
母親が買おうとする服に

そんなオバサンみたいな服やめなよ。

と母を垢抜けさせようとしたものだ。
しかし

自分の部屋へ行き
ワードローブを開け以前着ていた服を見て
そして鏡を見て



・・・何でこんなになっちゃったんだ?



愕然とした。
確かにそこにかかっている昔の服のほうがずっと素敵だった。





まぶしかった。





そんなわけで翌日から何度かデパートめぐりの服買いまくり。
道行く女の子を見ながら


ああ、可愛いな
そういえば化粧の仕方も手を抜いてた。


そう気付き
化粧品も全てそろえなおした。

1ヶ月日本に滞在したあとイギリスへ戻った。
しばらくは買い物不要だったが
季節は移り
衣替えのシーズンとなった。

東京のデパートめぐりのあとのロンドンには買いたいと思うものが見つからない。

学生から嫁になり
子供ができるまではせめて贅沢したい
そんな思いがふつふつとわいてくる。
一度我慢の糸が切れると結びなおすのは大変である。



よし思い切ってぱーっと使おう
と張り切って財布を引っつかみ出掛けるも
デパートに入り目を引くデザインはなぜか日本人デザイナー

メイドインジャパン

あほらしくて買えない。
試着をする気にもならない。

そしてそれ以外でも
値段が日本と比較して高い。
縫製は甘い。
生地もいまいち。
やはりあほらしくて買えない。

楽しいはずの買い物は悲嘆にくれて終わる。
何も買わずに帰ってくる。

一時期本気でミシンを買って自分で作ろうかとも思った。
歩いても歩いてもいい生地屋が見つからず挫折。




今の手持ちの服は去年・一昨年と一時帰国の際に買いだめたもの。
着なくなったものはどんどん処分するほうなので
現在まともな手持ちの服はほとんどない。

昨日の買い物でも結局買ったのは下着・そしてアウター向けのキャミソール。

ところでこのキャミソール、サイズSを買った。
以前にもここでキャミを買ったことがある。
同じサイズS。


しかし今回のSはちっともsmallではない。
前回のと比べても1回りはゆうに大きい。


この国のサイズ表示は近頃、例えばサイズ10(11号か?)をサイズ8(日本の9号かな・・・)などサイズを実際より小さめに表示する店(と言うかブランドと言うか)が増えている、そんな話を聞いたことがある。
よりふくよかになってきているお客のエゴを満たすためだとか。
そんな風に甘やかすからデブ豊満な人々が増殖するんだ。





そして今回私の買ったキャミソール、ぴったり来るはずが

だぼっ

としている。
これはこの店もサイズ表示を買え始めたということか?
私はもはやサイズXSを買わなければならないのか?
でもXSなんて無かったぞ。
それともただ単に表示が間違って貼られて(縫いこまれて)いただけか?


私が痩せた、ということは断じてない。
今年初めの禁煙の際に付いた5kgのうちの2kgは私の体にしつこくくっついている。


日本では普通もしくは痩せ気味の私は
この国では

欠食児

痩せこけた体型

なのか?
一人の女として認めてもらえないのか?
・・・・まあ、貧乳だからしょうがないか。

167cmの身長でこの体型で(存在するかどうかもわからない)XSを買わなければならないのなら
私より小柄で似たような体型の女の子は子供用を買わなければならないのか?

クマのアップリケの付いたピンクのトレーナーでも着ていろと?









日本の通販をネットで調べるも




海外発送はいたしません






そんなつれないことが書かれている。

まあ、服を通販で買うはあまり好きではないのだが。


季節の変わり目ごとになんとなく里心がつく私である。

今日も最後までお付き合いありがとう。

スポンサーサイト
 
 

コメント

>ことみさん

私も川久保玲さんのデザイン好きです。
こちらではとても買えませんねぇ。
今じゃ家計第一で、日本でも買うのためらいます。
・・・あ、イギリスのせいではなく、ウチがただビンボー生活をしているせいだったのか!!

ほんと、ロンドンでオシャレな服を買おうと思ったら、目が飛び出るほどのお金を出さなくちゃいけないし…。わたしはもうとっくに学生はやめて、イギリス産オットと
結婚していますが、経済的に余裕がないのは変わらず…服なんてもう1年くらい買っていないかも…。このあいだ帰国したときに日本にいる時はすごく好きでよく着ていたコム・○・ギャ○○○のジャケットとか、スカートとか
持って帰ってきたけれど、結局ロンドンではあんまり着ていません(だいたい、ジャケット着る用事がない…)。このままではいけない…とは思っているのですが、、、。

>chocopeaさん

ご訪問の上お褒めの言葉、ありがとうございます。

やはり、縫製も生地も気になりますよね。
私の場合、そういうところに目が行くのは母が洋裁・和裁を趣味としていたせいかも知れません。

ミシンを買われたのですか!
ホント、生地を探すのだけでも一苦労ですよね。
カーテン生地は結構見つかるんですけど、それで服は縫えませんし。(笑

衣替えの時期は買い物に帰りたいですね。
あと、バーゲン時期と。
まず買うべきものは宝くじですね、やっぱり。

はじめまして☆
ブログ面白いですねっ。私もトータルでイギリス在住6年くらいで、同じこといつも思います。
H&MとかTopShopよくのぞくんですよ、でも縫製の粗さ、生地の悪さ、そして値段をみるといつも、バカらしいような気がして、買えないんです。私も自分で服作るぞ!と思い、中古ミシンを買ったのですが、今度はカワイイ、オシャレな生地(手頃な値段で)ないんですよねぇ・・。しかも私田舎に住んでるので。
私、最近日本帰りたいモードなんですょ。帰国して桜が咲く春のうかれた気分でショッピング行きたいんです・・・・。

>Hiさん

いらっしゃいませ。

母親は情け容赦なく直球できますからきついですよね。

私は逆に日本へはどうでもよい格好で帰って買いだめしてロンドンに戻ってきます。(といっても一時帰国まだ2回だけですが。

母親に汚いといわれるのはまだましです。
私はいつ『あんた老けたわね』と言われるかとどきどきしています。(笑

はじめまして。leira-londonさんのところからお邪魔しました。
私もイギリスに1年いてはじめての里帰りで、服装について母親に同じこといわれてしまいました。さらに「お金あげるから服かっておいで」とお金まで渡され・・・(ショック!)
それ以来、日本に帰る前は新しい服を買って帰ってます。たまに日本に帰るのもイギリスかした自分のファッションセンスにカツを入れる意味で役立ってます


>賛否両論でましたね。

私は日本帰国が暫くできそうもないので、手縫いでお直し生活に戻るしかなさそうです。

=nararaさん=
なかなか自分の好みで尚且つサイズの合う服は、特にセールでは見つかりにくいですよね。

>ロンドンっておしゃれな女の子~日本の雑誌に・・・
私の友人の友達が(たしか)モアに載ったそうです。
彼女、イタリア人だったとか。

=uk_alien さん=
毎日気張る必要がない、という点では実は私も悪くないと感じることがあります。
普段着ならこの程度かなとか。
一番辛いのはちょっと気張りたいときの服です。(実はめったにないんですけどね、これは内緒。

それにしてもつっこみの鋭いお兄さんですね。(笑

=likkleさん=
H&M、値段がお財布に優しい割に種類が豊富ですね。
普段着にはもってこいです。

ズボンの裾上げして下さい。
妊婦さんがずるずるしてたら危ないです。
心配です。
そんなのはいて自転車なんか乗っちゃだめですよ。(口喧しいおばちゃんより

産んだ後太っていても大丈夫。サイズは20まではありますから。
体質的に日本人はなかなかあそこまではいかないでしょうから。(笑

=青井そらさん=
一度いらしてみてください。同じ人間とは信じたくない人にお目にかかれます。

どんな姿・・・大親友でもちょっと他人のフリをしてしまいそうな姿です。

=leira-londonさん=
>ボトムサイズ6がぶかぶか・・・
細いですねえ。
それは手縫いでも追いつきませんね。

良い店長さんですね。それにしてもさすが顧客。扱われ方が特別ですね。
私にはそんな愛すべき行きつけの店が存在しません。(涙

=ひろぴ~さん=
メンズのパンツも結構探すの大変ですよ。
長さはともかくウエスト周りが。
もしひろぴ~さんが肥満+中年太り+麦酒腹であれば問題なしですが。

品揃えは男女とも日本のほうが遥かに豊富です。

身長高いでしょう。
よく中国人に中国語で話しかけられます。
あ、これは身長のせいではないですね・・・。

Σ(`ζ.´;)←この顔文字最高!

外国製と日本製じゃサイズ違いが多いですね。
私の場合、特にズボンで涙が出そう・・・

でもイギリスより日本のほうがあか抜けた服装が
多いのかな?
服の事なんてあまり気にしないもんだから(笑)
でも167センチ、背高いねぇΣ(`ζ.´;)

私も

167cmです。(正確には167.8cmとかそんな感じ。)
こちらでは服買えないっす。サイズ8じゃ大きいし、サイズ6は売っていないし、ボトムはサイズ6もぶかぶかだし・・・
それで行きつけの恵比寿にあるお店の店長さんにお願いして、写真をとってもらって、送ってもらい、その写真の中から選んで郵送してもらってます。
こちらに来て、7年目ですが、私も最初の3年間は一度も日本に帰りませんでした。それでも日本の服を買えたのは、その店長さんが写真を送ってくれたからなんですわ。

ひょえ~そんなにサイズが違うのですか…Sなのにだぼだぼなんて…

う~ん、いくら人種が違っても同じ人間ですのに@@

お母様のリアクションが面白いです><
いったい、どんなお姿をして帰られたのか…

私はH&Mが好きですね~。今風のがお手ごろなねだんで売ってるしサイズも豊富だし!
まあ、身長154の私にはズボンはいつも裾をズルズルと床に引きずりながら歩いてるんですが(笑)
しかも最近めっきりぽっちゃりしてきたのでこっちのMサイズでぴったりな感じv-12
多分日本ならLサイズになってそう、、、
妊婦だから~って言いながらごまかしてますが、産んだ後がこわくてたまらないです、、、ははは

私は結構イギリスチープルックはきらいじゃないです。本も食べ物も電車も、なんでもかんでも高いので洋服にお金かけると思うようにお金が残らない!でもそれで犠牲になるのが「おしゃれ」なんですよね。(ため息)
父の葬式に通販で買った安っぽい黒のタンクトップと、うすでのパンツスーツを着てたら、兄が「ねえちゃん、いくら?」とのたまりました。「高いわよ」と言い返しましたが。

そうそう!こちらに来たころ、セールをやっていたのですが、安くても買いたいと思う服がみつからず断念しました。
ロンドンっておしゃれな女の子が多い街って日本の雑誌には紹介されていますよねぇ。たまたまスタイルがよくて何をきても似合う人だった確率の方が高いでしょうか、、、、。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/43-8b7f2ae6

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。