スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

世界翻訳コンクール

趣味と実益(英語力の向上)を兼ねて始めた翻訳
添削問題だけでは飽き足らず
なんか変わったことがしてみたいと思っていたところに
静岡世界翻訳コンクール
の情報が入った。

基本的な翻訳の添削問題ですら真っ赤になって返ってくる私の現在の実力では
賞を取るどころか
参加すること自体が審査員からしたら



はた迷惑



な話である。
それでもどんなものか気になる私の好奇心は抑えきれない。
早速資料請求したところ
昨日それが届いていた。

よろしくね。→
では続きをどうぞ。
70ページ程度の課題図書には
あわせて6本の短編小説が載っている。
無料で読める日本語の本を手に入れ
まずはホクホクである。
その内の2本を既に読んだが
私好みの小説でさらに得した気分。

そして一緒に送付されてきた1枚の英文での過去の受賞者の資料と
20ページ程度のコンクールについての概要・受賞者の声を載せた冊子に目を通す。

この受賞者、そして応募者というのが興味深い。
今まで受賞をしているのは全て各言語のネイティブスピーカーである。
当然といえば、当然。
それでも英語部門では
昨年の応募者数トップは日本人である。

ちょっと私のいたずら心は動いている。

また、更に興味深い数字が載っている。
応募者年代。



80代、90代の応募者が各一人!



じいちゃんばあちゃんも頑張っているのだ。

ますます私の闘志は沸いてくる。

そして気になる


各賞



♪何に付け一応は希望的観測をするのが癖ですぅ~♪

知ってるあなたはみゆきファン

奨励賞・優秀賞が各二名で賞状とそれぞれ10万円と30万円の賞金。
最優秀賞は一名で賞状と賞金100万円、更に

一年間の日本留学助成金


ちょっと興奮してくる。
そして課題図書を開く。
長すぎる・・・。
こんな長いの、年末までにできない。


プロの翻訳家・そしてそれを目指している人の日ごろの努力と根性を垣間見た私であった。


やはり翻訳は趣味でとどめておいたほうが私にとっては身のためのようだ。


スポンサーサイト
 
 

コメント

>ふぁいとぉ 戦う君の~♪

さぁて、これも歌えますか?

=ひろぴ~さん=
おおっ、ギターまで!
すばらしいです。

ひろぴ~さんは地図が読めるじゃないですか。
翻訳より実用的で尚且つ高度な技。(だと私には思える。
だって私、地図見ると動きが止まりますもの。

=uk_alienさん=
お風呂で歌っちゃってください。

ガッツどころじゃないですよ、私にとっては。
私の書く英文の限界はCAEでの250WORD…。
来年、そうですね。(言うだけならなんとでも…。フフフ。

=leira-londonさん=
何をおっしゃいますことやら。
leira-londonさん、かなり難しいことを英語で理解していらっしゃるではないですか。
まあ、翻訳自体は興味の問題もあるでしょうが、それでもベースの日本語能力が無ければ英語では理解できないですよ。
私などは国語・英英・英和・和英全ての辞書を駆使してそれでも分からずググるほどです。(ハハハ…ハァ…

翻訳

なんて私は無理ですわ。
てきとぉおおに訳してしまうので、だめですわ。

私も歌えた。記憶ってこわい~。連ドラの主題歌になったあたりから全くついていっていないけど。

やっぱりガッツがいりそうですね。本の翻訳。でも来年とか、どうです?(あおってる)

まず翻訳なんて私には無理な話だなぁ・・・Σ(・ε・;)
課題図書を翻訳するなんて出来る人が神様に見えます。

でも、フシをつけて歌えた♪私は、みゆきファン?
確かにギター弾いて歌いますけど、急に暗くなってきたぞ(涙
みゆきワールドだ((=-_- =))

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/55-92f31304

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。