スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

薄着の季節

ロンドンは今日も快晴。
そして私は優雅に日光浴

と言いたいところだが


貧乏暇なし。


仕事へ行ってきた。
いつもどおりの日には
いつもどおりのネタが待っている。

今日の通勤電車は・・・
巨漢ワールド。

ビッグママが

ひと~り

ふた~り

さんにん



オデブなオジサンが

ひと~り

ふた~り

これまた三人



乗車前にとりあえず汗っかきな彼等と肌が触れあわないように
カーディガンの袖を伸ばす。




大きい彼等に限って
小さくなろうとする努力をしてくれないため

私は薄っぺらな胸を
更に薄っぺらにして
彼等の合間を縫って乗り込んだ。

オデブのど真ん中
完全に彼等に囲まれる形になり
私はスリムに見えるどころか


栄養失調な女


にしか見えないこの状況。
なんだか自分が可哀相に思えてくる。


しかし
それ以上動くのはちょっと無理そうなので仕方なくそこにたたずんだ。
目の前に立っているオジサンもオデブの一味。
このオジサンやけにうるさかった。
咳払いが。
あの中年男性特有の

うえっへん

というのをやけに繰り返す。

彼の半白硬毛の髪はハイグラ(ダンカット)にカットされ
口ひげを生やし
今時お洒落な

ダンガリーのシャツ

を胸元のボタン三つまではずしていた。

背の高い私と背の低い彼
胸元にちらっと見える気になるもの







・・・・








乳バンドだ!










もう一度視線をずらし口元を見る。

どう見ても髭だ。

もう少し上に行く

硬い髪




そしてオジサン気前よくまた一発








うえっへん









いけないと思いつつ視線はまた胸元へ







やっぱりブラジャーだ・・・・










これを何度か繰り返し
最後に手を見て






・・・・オバサンだ、このオジサン・・・・







何気なく自分の口元に手をやってしまった私。





ありがとう貝印。
おかげで私はオバサンでいられる。










薄着の季節になると女の私にも女の子の胸元がまぶしい。
もしその子が女に見えれば。

あなたもそう思うのならぽち→
スポンサーサイト
 
 

コメント

本・雑誌・コミック

本・雑誌・コミックを探すなら http://www.so-blue.com/200162/

>leira-londonさん

女性の髭なんぞ、ここでは珍しくもなんともないのですが、目にするとつい凝視してしまう癖は日に日にひどくなるばかりです・・・。

こっちの人

手入れが甘い人多いですよね。
ひげがくっきりって人よく見ます。

>junさん

髪質で、ある程度性別を見分けられる自信があったのですが、その自信は見事に玉砕されました・・・。
こちらでは太っていようが痩せていようが体臭の強い方が多いです…。

あはは(≧▽≦)  

いますよねぇ…たまにヒゲの生えたオバサン。
すね毛もワキも…自然なまんま。
でも、男と間違える程のヒゲを生やしたオバサンにはまだお目にかかってないかもぉぉぉぉぉ。

デブの臭い…苦手(*-゛-)

>地下鉄&電車にエアコンが欲しい今日この頃。

だって臭いんですもの。

=シトさん=
そんなことしちゃ目の毒ですよ。
私は両方を蓄えていらっしゃる方にはまだお目にかかっておりません。
でも、シトさんとつい同じことしちゃいそう…。
ひげ、わきげ、ひげ、わきげ・・・(笑いをこらえながら

=kuriさん=
羨ましいですよねぇ、ふくよかな胸。
でもその下にもれなくと言っていいほどついてくるふとやかなウエストを見ると、今のままでいいかな、と思えてきませんか?
髭はこれからまだまだチャンスがあります。
目を見開いて、見つけ出してください。

それから、変換だけでなくもう一つの間違えも見つけてみませんか?(笑

=ぽめさん=
はじめまして。ようこそ。
・・・実はこっそり伺ってました。
卵かけご飯を命がけでしているのは私だけではなかった、とほくそえんでおりました。

彼等は肉ではなく、脂のかたまりですよ。(フフフ

=LIKKLEさん=
ブラジャーしてるオッサン。
・・・だったらもっと面白かったですよね、オチとしては。(笑

=ひろぴ~さん=
次はオバサンと見間違えるおじさんに出会いたいです。
おっぱい大きいオジサンはたくさんいますよ、もし私がデブ専だったら、もう年中興奮状態だったでしょう。

男性だって変幻自在のところがあ…(強制終了

=uk_alienさん=
サーカス!!!!(爆笑
運賃2倍でいいんですか?
太っ腹な。
**kgを超えたら一キロにつき、の方が効果的ですよ。
まあ、差別だ何だとまた大騒ぎされるのがオチですが…。

私もまれ~に見かけます。
気を使ってくれる体の隅々に栄養のいきわたっている方。
なんだかすご~くありがたいですね、ステレオタイプをぶち破るこういう方たちの存在は。
偏見を一掃してくれます。

=まきぴーさん=
え~っ?まきぴーさんもですか?
ワッサ~に爆笑、言い得て妙!

お腹のあれは、だから、肉じゃなくて脂ですって。(笑
でもあそこまで堂々と出されると、くびれてちゃいけないのかな?と思ったり…しません。

すごっ

私も・・・"貝印"と出てくるまで女装趣味の男性だと思ってました^^;

すごい世界ですね~。
でも、すごーくいっぱいいますよね、普段は見えないけど、接近戦だとサンシャインに輝いているヒゲをお持ちの方。
しかもワッサ~と生えてらっしゃる・・・

私は最近、ウエスト周りのはみ出た肉と顔を往復凝視しちゃってます。
なんであんなに見せるのか・・・
しかしすごい立派な肉だ。

サーカス行きですね。
私は「デブは2倍の運賃を支払え」と思っています。とくに航空運賃。しかも彼らはとてもリラックスしている方々なので、自分が占めている体積や周囲の空間を剥奪された怒りを一切かえりみない。

私は「まわりに迷惑をかけないよう体を極力小さくしている体格の大きな方」をこれまでの人生で一度だけ見かけたことがあります。ロンドンからのnational railで男性でした。はっきり言って尊敬しました。

オジサンと見間違えるほどのオバサンも強烈ですね~
というより・・・ 乳バンドって表現、笑えた(・∀・)ニヤニヤ

あと胸って自由自在に薄くしたりできるんだろうか?
男には想像不能な謎である(マテ

え~~!!最後のオチって「女だった」ですか!!
びっくりしました、、、、
私てっきり女装趣味の人かと。いや~ロンドンは刺激がいっぱいですな

初めまして。uk_alienさんのところから飛んできました。

でかい人々に囲まれての出勤お疲れ様です。
本当にでかい人だらけで洋服もでかいサイズばかり。肉の塊が歩いているような・・・(もごもご)。

ごめんなさい。変換間違えました。3ぽいんとさん。
↓↓

3ポイントさん、こんにちは。イギリスも巨漢ワールドなんですね。。もちろんアメリカもです。ビッグママ&ビッグガールが胸を強調する服を着るのでついつい女の私でも目がいってしまいます。羨ましいのかも?でも、髭を生やした女性はまだ見た事ないです。いやそんな間近で彼女らを見るチャンスがないからかな。。気にならないんですかね?私も間近で見たら凝視してしまいますよ。

おじさん?おばさん?
いるいる。ドイツにもひげを生やしたおばさん。 そういう人に限ってわきげもぼーぼー。
わたしはいつもそういうひとにであうとまさにテニスの試合観戦のごとく、
ひげ・・・わきげ・・・ひげ・・・わきげ・・・ひげ・・・わきげと目移りを・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/75-600735a3

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。