スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ジューンブライド?

先週結婚式に呼ばれていってきた。
私たちが結婚してから初めての経験である。
場所はリッチモンド。

名前のとおり高級住宅街。
町並みも
道行く人も
私たちの住むサウスイーストとは全く違い
どこかこう、品がある。

当日はお天気にも恵まれ、
汗ばむほどの陽気。

この日のジューンブライドは
お日様からも幸せを約束されたようだ。

ただ、私たちの出席したこの結婚式の唯一の問題は
ブライド(花嫁)がいない

ということ。

そう、
我々の祝福したカップルは
ゲイカップル。

新郎×2

ここイギリスでは昨年の12月より同姓での婚姻が認められている。






この結婚式に呼ばれてから、当日までかなり興奮した。
どっちが花嫁役をするのか、
というのが
私の中での疑問だった。


この疑問が浮かんだのはやはり私の中で
ゲイに対する偏見があったからなのだろうか。

私の結婚する前のゲイに対する思いは

どんなにいい男でもナンパが出来ないジレンマ

を常に感じなければならない相手だった。
それ以外では特に無い。
レズには会った事がないのでなんともいえないが、

綺麗なお姉さんがナンパしてくれようものなら付いていってしまいそうな不安はある。

旦那曰く

相手が女であれば浮気はOK

ということなので
もしこういう機会があれば
ぜひ体験したいものである。





話が逸れた。

そう、花嫁役の話。

もちろん花嫁なんかいなかった。
二人とも燕尾服にシルクハット。
どちらも小柄なのでなんだか可愛かった。

私の中でゲイとクロスドレッシング(女装・男装)は
完全に切り離されていたはずなのに
結婚式
といわれたときは
やはり
花嫁と花婿
を想像し

どちらが花嫁役を?
と思ったわけだ。

これは偏見、というよりは考え方の癖のようなものだろう。






レジストリーオフィスでの式には思わず涙ぐんでしまうほど感動した。

この式に出るまで
ゲイの結婚なんてあまり深く考えたことが無かったが
なんだかとってもよい経験をした。

ウチも式を挙げたいな、とちらっと思った。


そのうちね。
スポンサーサイト
 
 

コメント

30代,40代で株主総会

株主総会とは、株主が会社の重要な意思決定を行なう機関 http://manufacturer.sentesag.com/

住宅

住宅を探すなら http://www.saturnalbany.com/200163/111427/

>ひろぴ~さん

庭弄り 始めてみれば エンドレス
一句できました。(笑

宝物がざっくざく・・・
というのは夢のままで終わりました。
現在はひたすら草むしりです。

そろそろ庭弄り終わったかしらん?
というより、掘り出した中から
お宝が出てきたとかそういうネタ
あったのかも・・・って思いながら(笑)

でぇわ。

更新が、滞っております。わはは。

=パースのペケさん=
はじめまして。
ようこそお越しくださいました。
私が初めて男の子同士のちゅーを生で見たのはシドニーでした。
あれには感動しました。
元腐*子として。
幸せになる人が増えるんだから、OKしてあげたいですよね。
許可が下りることでまた違った意味での問題は出てくるのかもしれませんが。

=uk_alienさん=
お久しぶりです。
サボってます。
庭ではレタスと人参と豆が育っています。
にらも葱も、そしてハーブまでがにょきにょきと食べても食べても負けじと頑張って生え変わっています。
翻訳の添削はたまってきました。(ううっ・・・涙。
単細胞なのであまり複数のことを同時進行することが出来ません・・・。
ぼちぼち更新しま~す。

更新してませんね~、ということは夏を楽しんでいるということですね。もしくはせっせと家庭菜園作りでしょうか?目下我家はビッチが南仏に住む弟を訪ねて家を空けているので庭にいても静か、静か。This is lifeって感じです。このまま帰ってこなければいいのに...。

ハジメマシテ☆

シトさんのトコから遊びにきました。オーストラリアに住んでます。

そういえば英国では同性婚が認められたんでしたよね。
オーストラリアでは州単位ではディファクトとして認知
されるらしいですけど、国家としては結婚はまだ認めてません。

私の個人の意見はともかく、そうしたい!って
熱烈に思ってる善良な市民が沢山いるんでしょうし、
いいのでは?と感じてます。

>よく考えてみると結婚式って

今までに3回しか出席したことがありません。
一組は出来ちゃった結婚。
もう一組は子供を産んでからの結婚式。
いわゆる普通の結婚式というのはもう廃れたのでしょうか。

=leira-londonさん=
式は予算と時間の余裕が無く、挙げていません。
予算に余裕のあるはずの弟もあげておりません。
親不孝モノの姉弟です。

>そういう私はストレート。
ご結婚なさっているleira-londonさんが、ゲイだったりバイだったりしたらかなり複雑な思いをするところでした。

=Junさん=
お葬式ばかりですか。
それは辛いですね。
私は結婚してから、葬式一回結婚式一回のタイです。
あ、結婚前も葬式2回、結婚式2回だ!

=ひろぴ~さん=
想像をすると、なんだかものすごそうなゲイの結婚式、実際は男女の結婚式と変わりませんでした。
いいじゃないですか、一回しているんなら。
結婚式とはいえなくとも、もう一度(だろうが2度だろうが)今度は違った形でパーティーという手もありますよ。

=バリエさん=
お久しぶりですぅ。
私は職業柄、ゲイに会うことの方が多いです。
以前勤めていたところでは20人近くいるスタッフの内、80%がゲイで、あの時はさすがに圧倒されました。

=KEIKO. さん=
おお、いらっしゃい。
ちょっとは元気になりましたか?
結婚は山あり谷あり。
特に同性だと大変だったでしょうね。
まあ、それも十分分かった上での選択なのでしょうが。
KEIKO殿も負けずにがんばれぇ。
壁は突き崩すことも出来れば、よじ登ることも可能。
熊さんと一緒なら大丈夫、何とかなるよ。
KEIKO殿が熊ドンを肩車しなければならないこともあるかもしれないけど。(笑

=uk_alienさん=
スピーチでは不覚にも目頭が熱くなってしまいました。
泣きませんでしたよ。
マスカラ取れそうだったので。

いいですね~。ゲイでもヘテロでも結婚式って、胸打たれます。

ほほぉ~

おひさしぶりです(照)っと思って覗いてみたらゲイの結婚式ときたもんだ!なるほど~。そうすると養子をもらえば(もしくは人工授精?)正式に家族として成立するわけですね?いろいろ大変なことを乗り越えての結婚だったんでしょうねぇ(ウチも人のことが言えないですけど・・・・・。)

やっぱりロンドン=ゲイタウンですね~

お久しぶりです~。私も2日間だけでしたがロンドンに行って来ました。町を歩いていても思ったけれど、さすがにゲイピープル多いですね~~。全ロンドン市民のうちゲイ%はどれ位なんでしょうね??(エルトンジョンの結婚式はTVと雑誌記事で見たけど市民レベルの結婚式に出席するなんてスゴイ!)

ゲイカップルの結婚式・・・
怖い気がするけど見に行ってみたいかも~
というより、もう一回結婚式したいですね~^^
もう無理か(笑)

貴重な体験ですね♪
私も夫婦で結婚式出席したいですぅ。。。
お葬式ばっかり><

ほぉ

貴重な体験ですわ。未経験です。
女性との浮気ならOKって・・・
うーん、きれいな人見ているのは好きですがねぇ・・・
そういう関係になりたいと思わないなぁ。
そういう私はストレート。

お式挙げられてなかったんですか!!あら!!

>次に呼ばれる結婚式はどんなのだろう

と今からちょっとわくわくしてます。

=まきぴーさん=
このカップル、どう見てもゲイなんだけど、同時にどう見ても普通の男の人たち。
万が一そういう趣味があったとしても、彼等の女装は見たくない、というのが本音です。(笑

=シトさん=
相手が男役でもOKだそうですよ。
でも、オカマちゃんは駄目だそうです。
例えイチモツが切り捨てられていたとしても。

=ぽめさん=
いや、ベストマン×2でした。(笑

ぽめさんちもリッチモンドだったんですか。
すてきなところですよね。
私は日本の市役所で事務的な婚姻でした。

新郎と新郎ということは

ベストマン+ブライドメイドの代わりにグルームマン??(笑)

私もリッチモンドのレジストリーオフィスで結婚しました。懐かしいなぁ。

ほうほう、ゲイの結婚式。 これはすごい体験ですね。 女の浮気はOKということは、彼女がもし男役のレズだったらどうなるのでしょうか???

ゲイカップルがOKになったと聞いても、身近にはそういなくてTVの中だけのお話な感覚でした。

どちらかが女装って、想像して笑いました。頭に浮かんだのはエルトン・ジョンの女装(笑)

 女装・男装ってしかるべき時間には必要になりそうですけど、結婚式とか秘密の花園以外ではフツーなんですね^^;

いい経験ができて良かったですね^^/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/89-b0b96033

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。