スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

暑い日の飲み物は。

ここイギリスでは
毎日30度を超える日が続いています。

こんな暑い日には
普段は市販の清涼飲料水の類を手にしない私も
スプライトなんかを
ごくごくと
のどを鳴らしながら飲みたいものです。


イギリスで
それをやると痛い目を見ます。
のどをすっきりとなおかつ
潤わせたいときは特に
炭酸飲料を手にすると後悔します。

というのも
こちらで売られている炭酸飲料
甘いです。

まあ、もともと市販の
コーラだ
レモンスカッシュだ
などというものは
砂糖水に炭酸が入っているようなものですが
イギリスのは
ものすごいです。

炭酸飲料が
砂糖と水と炭酸と着色料で出来ている
というのを一口飲むだけで実感できます。

私はスプライトで感じました。
まだ試されたことのない方は
一度試してみてください。
ただし
甘過ぎるものを苦手とする方には
希釈するための炭酸水(1L)も同時に準備されることをお奨めします。
我が家での主な飲み物は

紅茶もしくは珈琲
ハーブティー
緑茶
そして
気が向いたら100%果汁のジュース

私は
この暑いのに紅茶はどうも飲む気がせず
専らアイスコーヒーを飲んでいる。
旦那は何が何でも熱いコーヒーか熱い紅茶。
10回聞いて一度くらい
アイス珈琲にして
という。

ふと思いつき蜂蜜レモンを作ってみたのは
数週間前。

アイデアを頂いた先はKEIKOさん

これがどうも旦那のお気に入り。

僕がビールの次に好きな飲み物だ

とまでいう。
そして
こんなもので
またちょっと

良妻

扱いされる私。

褒めてもらって嬉しいけど
形にしてくれたらもっと嬉しいのに

そう心の中でつぶやく。

催眠術でも習おうかしら。
眠っている間に暗示をかけて
何でも好きなものを手に入れる。

・・・


小遣い管理してるの私だった。

褒めてもらうだけで
素直に喜んでいよっと。
スポンサーサイト
 
 

コメント

防寒ポータル

防寒の検索サイト。防寒着、対策、インナー、バイク、キャンプなど防寒に関する各種情報をお届けしています。 http://harry.tallmadgetitan.com/

ロールプレイングと30代,40代の転職

ロールプレイングとは、役割(ロール)を演じる(プレイ)ことによって気づきを促す学習手法 http://halite5.photobycolin.com/

水泳

水泳を探すなら http://www.mladickrealty.com/101070/201937/

>そういえば、去年は暑い時には麦茶ばかりでした。

というわけで、今日は久々に麦茶作ってみました。

=KEIKO. さん=
どーやって作ったかって・・・そうくるとは想像していませんでした。
作り方は今日の記事にします。
失敗って、どんな失敗なんでしょう・・・。

=leira-londonさん=
お忙しい中コメント3連弾、ありがとうございます。

暑い日に熱いミルクティー・・・なんだか不思議ですよね。
年中同じので飽きないのかしら?

>蜂蜜レモン!!懐かしい。
でしょう!わたしもKEIKOさんちで記事を見たとき同じことを思いました。
で、すぐに行動に移してしまいました・・・。

=uk_alienさん=
「午後の紅茶」は香りが好きでした。
そういわれてみると・・・まだあるんですかねぇ。
結構ロングセラーでしたよね。

>旦那のワイン減らしに
いけるかもしれません。
うん、いけそう。
やってみてください。

=nararaさん=
話の種にぜひお試しください。
きっと全部は飲めません。
おそらく半分も飲めません。
アル中酒飲みのnararaさんにあの甘さは辛いはずです。

=junさん=
常日頃から私の主婦業が怠慢なせいでしょうか、何をしてもすぐに褒められます。
有り難いことです。
でも褒められすぎて、調子に乗って、近頃は褒められるのが当たり前になり、それ以上のものが欲しくなっております。

>夏にホットを飲む人って大人だなぁ…
でもね、イギリスの暑い、っていうのは日本のそれと違って、あまり蒸し暑くないのです。
なのでそれほど辛くない。
一度彼に日本の夏を経験させて、そこでも熱い飲み物を飲み続けたら、渋いですね。
きっと惚れ直します。

=バリエさん=
ロンドン暑いですよ~。
最高ですよ~。

イタリアも、飲み物、甘そう。
うん。
想像つきます。

いますからね、緑茶に砂糖入れる方々。
まあ、出来合いのものであれば、仕方がないですね。
緑茶、ではなく、グリーンティーということで。
それでも、日本大好き、sushi大好き、で、グリーンティーも大好き!なんていう人にだけは砂糖、入れて欲しくないです。

イタリアも激甘です

お久しぶりです~♪この頃はロンドンの人ともコンタクトを取るようになっているので、ロンドンが35度だってことを知って驚いてました!
さてさて、清涼飲料水。イタリアも甘いですよ~。特にイタリアの夏には欠かせないアイスティーは驚くほど甘い。テ・アラ・ペスカ(ピーチティー)が特に人気なんだけれどもとにかく甘い。それに確か去年くらいから出始めたグリーンティー。日本の感覚でついつい買って大後悔しました。やっぱり甘いのなんて緑茶じゃない!!

蜂蜜レモンで褒めてもらえるなんて羨ましい(〃_ _)σ∥
褒めてもらえるなら、毎日だって作るのにぃ。。。
夏にホットを飲む人って大人だなぁ…ってチョット憧れますw

炭酸飲料は

こちらではまだ自分で買ったことがないです。
ファンタなんかも異様に色がついていますよねぇ。最近は韓国のとうもろこし茶で暑さをしのいでマス。

私は久しぶりにアイスティーを沢山作って冷蔵庫に冷やしました。飲むときにミルクを入れて、「午後の紅茶」気分。(まだ出回ってるんだろうか、あの商品...)

蜂蜜レモンもよさそうですよね。旦那のワイン減らしに作ろうかな。

うちの

旦那も暑いのに熱い紅茶飲みます。
私は暑い日はお水、かダイエットコーク。

蜂蜜レモン!!懐かしい。

ナイスゥ~

お久しぶりです♪...と思ったら蜂蜜レモンが!(笑)。ちなみに3ぱいんとさんっどーやって作りましたか??(←ホラっ。私は単に瓶詰めを買っちゃった人だから:苦笑)私もねぇ~。この蜂蜜レモンの汁っていうんですか?これを炭酸水で割って、レモンの輪切りを一枚コップに入れてのむのが好きです。あとバニラアイスにかけちゃったり、紅茶に入れたりetc...やっぱり自然の物って安心しますよねぇ~。私も自分で作ってみよーかなぁ~......。(でも何度も失敗してるからなぁ~:苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentto.blog42.fc2.com/tb.php/92-e021c34c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。